会の紹介

「日本カトリック海外宣教者を支援する会」 とは

今日、世界には民族、人種的偏見、テロと報復、憎悪と誤解、相互信頼の断絶などにより紛争が絶えません。このような情況のもと、日本の教会は、特にアジア、アフリカ、中南米の開発途上にある地域に、“キリストの福音に基づいた平和の実現を願って”宣教者を派遣してきました。現在、世界55か国で約370名の宣教者が現地の人々と共に生活し、困難な状況にあって苦しみや喜びを分かち合いながら使命を果たしています。
1982年9月、そのような宣教者を物心両面から支援していこうと当会は発足。それから30年、今では2,200余名の会員が祈りと経済的支援を続けています。
また、宣教者の活動を広く理解してもらうために季刊誌『きずな』を発行するほか、国内会員が宣教者を通して世界の人々と連帯できるよう講演会や報告会も開催しています。

一時帰国をされている宣教者の方々、またもっと当会のことを詳しくお知りになりたい方は事務局までどうぞいらして下さい。(あらかじめご連絡くださると助かります。)

日本カトリック海外宣教者を支援する会

顧問司教:  押川 壽夫
那覇教区司教 コンベンツアル聖フランシスコ修道会司祭

会長: ムケンゲシャイ・マタタ
オリエンス宗教研究所所長 淳心会司祭

運営委員会:
Sr. 桐野 香 (マリアの宣教者フランシスコ修道会)
Sr. 川俣 恭子 (礼拝会)
井上 信一・毬子、 島上 麻子、 諏訪 なほみ、 友松 真千代、 長井 甫、
波多野 光男・真理子、 牧野 ゆみ子、 山田 真知子、八幡 とも子

事務局:
〒106-0032 東京都港区六本木4-2-39
TEL 03-5770-8753 FAX 03-5770-8754
メールアドレス: kaigai-senkyo@cronos.ocn.ne.jp

※事務局は火曜日と金曜日の10:00~16:00に開いています※


大きな地図で見る